git-memo

用語 ---

  • Repo
    • gitが持つデータのストレージ
  • work
    • 自分の作業ファイル達
  • stage
    • コミットされるファイル達が置かれる場所
  • node
    • コミットされたポイント
    • hash値で表現される
  • branch
    • nodeへのポインタ
    • まずは "master", "main" などと命名されている
  • "HEAD"
    • branchへのポインタ or nodeへのポインタ
    • 自分がいる場所を示す特別名

gitでやること ---

  • workの状況を見る
    • git status
    • git diff
  • workstageに登録する
    • git add {file} ...
  • stageから取り除く
    • git reset {file} ...
  • stageをコミットする
    • git commit -m "{comment}"
  • node達の状況を見る
    • git log --all --oneline --graph
  • ローカルのnode達をリモートに送る
    • git push
  • リモートのnode達をローカルに取り込む
    • git fetch
  • worknodeを自動マージして結果をコミットする
    • git merge {node} [±work]
    • 自動マージできない時は止まるので、手動マージ&コミット
  • branchの向きを変える
    • git branch -f {branch} {node}
    • {branch}が{node}へ向く
  • "HEAD"の向きを変える
    • git checkout {branch} [±work]
      • workが{branch}の向いている{node}時の状況になる
      • HEADが{branch}へ向く
    • git checkout {node} [±work]
      • workが{node}時の状況になる
      • HEADが{node}へ向く

たまにやること ---

  • workを元に戻す
    • git restore .
  • node時のファイルを見る
    • git show {node}:{file}
  • node時のファイルを取り出す
    • git checkout {node} -- {file} [±work]
  • nodeの状態を固めて出す
    • git archive --format=zip {node} > exported.zip
  • headless Repo を作る
    • git init --bare --shared
      • work, stage, "HEAD" ができない
      • push, fetch専用

糖衣コマンド ---

  • git pull [±work] == fetch, merge